社長ブログ

見積りの重要性

2016年05月11日

原価管理の重要性を幾ら教えても現調時の見落としがあれば見積書を慎重に作ったところで後の祭りだ。現調時の見落としは途中で挽回できない。見落としがやがて入居後のクレームとなり見落としで原価は下がり輪を掛けてクレーム処理の原価が重く圧し掛かる。三菱重工が客船で大損と言う。これもまた能力以上の受注をし見積の甘さから一千億の受注がその倍以上の損失に膨らんだ。大企業でもこの様な見積時の甘さ見落としが造船事業縮小を余儀なくされた。大なり小なり如何に現調時の見落としをしない事が重要か改めて考えさせられる出来事だ。

カテゴリー