社長ブログ

孤独

2016年09月06日

公園もすっかり秋の気配に変わり蝉の声から虫の声に変わっている。そんな中一匹の蝉が鳴いていた。誰もいない。「誰かいないのかよ~」少し大人になるのが遅すぎた。子孫も残せずに一人ぼっちで死んで行く。なんだか人間の孤独死を想像した。蝉も人間も一緒か?

DSC_1361

 

カテゴリー