社長ブログ

もっと早くあったなら

2017年01月18日

私立高校に通う都内在住の生徒の授業料について世帯年収が760万円未満の家庭を対象に実質的に無償かする方針が明らかになった。都立高校がすでに実施している。しかし、すべてが無償と言う訳でなく学校が保護者に求める施設費などは対象外だ。それでも年間平均44万2千円が助かる訳だから大きいですよね!小生の時代にもこんな制度があったならもっと選択肢があったと思う。親の年収次第で行きたい高校にも行けない。ひとり一人が能力に応じて学校を選択できる本当に良い事だと思います。保護者の経済的負担も軽減される。

カテゴリー