社長ブログ

不思議な事

2017年04月21日

先日、公園を掃除していました。すると段ボール箱が有り中を覗くとなんとハトが入っていました。弱っていて飛べないようで、箱からだし地面に置いたのですが逃げようとも出ずにじっとしていました。心配そうに仲間のハトがそのハトの周りをうろうろ歩き回っていました。そのハトを人目が付かない場所に移しました。出勤時そのハトの様子を見に行ったのですがハトの姿は消えていました。猫や烏に襲われたなら羽が散らばっているはずなのですがその形跡もなかったのでどこに行ったのでしょうか?翌朝、公園を掃除していると弱ったハトに寄り添っていたハトが小生のそばに来てうろうろしてまったく逃げません。何か言いたげな感じでした。仲間のハトをどこにやったのか?でも聞きたかったのでしょうか?しばらく小生の後を追うようについてきてやがてどこかに飛んでいきました。きっと弱った仲間を探しているのだと思いました。人間社会よりハトの世界の方が情が有るのかもしれませんね!しかし、本当にどこに行ってしまったのでしょうか?

カテゴリー