社長ブログ

喫煙者からもの申す。

2017年06月19日

受動喫煙防止のための対策強化が、先送りされました。なんだか話だけ聞いていると喫煙者は丸で犯罪者のような言い方をされています。元々煙草を吸わない方はともかく、煙草の値段が毎年上がるので経済的観点から止めると言う人も居ます。年間受動喫煙の影響で15000人も死んでいると言うのであれば、そもそもそんな害のある物を売らなければ良いと思うのですが?それにほとんどが税金で言わば喫煙者は高額納税者とも言えるのではないでしょうか?その税金で公共投資も行っています。それなのに喫煙者は悪者扱いとは如何なものかと思います。分煙は大切だと思います。マナーを守らない喫煙者が居るのも事実です。喫煙者もマナーを守り禁煙者と共存できる社会が一番良いと思います。現に沖縄では100歳を超えるお婆ちゃんも煙草を吸っています。何が善で何が悪なのか政府は国民に分かりやすく説明をする義務があると思います。

カテゴリー