社長ブログ

敵にエール

2017年07月24日

最近、朝が涼しいので公園掃除は楽です。ミンミンセミは泣いているのですがアブラセミの鳴き声はまだ聞いていません。アブラセミの後からミンミンセミが鳴き始めるのですが今年は変ですね。そんな中一羽のカラスが羽にケガをしているようでベンチの背もたれの上に立っていました。近くに寄っても逃げようともしません。仲間のカラスが近くで「かあ、かあ」と心配そうに泣いています。散々戦って来た宿敵ですがケガをしているのを見ると可哀想になりました。警察に連絡すべきか?保健所に連絡すべきか悩みましたが?そのまま自然の摂理に任せることにしました。そのカラスは今どのようになっているのか?返りに寄ってみようと思います。

カテゴリー