社長ブログ

うつ病リスク減少?

2017年09月27日

青魚などの魚介類を良く食べる人はうつ病のリスクが低下することが分かったそうです。特に、サバやサケなどの大きめの切り身などを毎日食べると良いと言う事です。エイコサペンタエン酸(EPA)などの脂肪酸がうつ病リスクを下げるようです。昔からEPAやDPAは体に良い事は分かっていましたがうつ病にも効果が有るとは知りませんでした。日本人にとって魚は重要な栄養要素なんですね!うつ病や痴ほう症にならない為にも青魚を毎日食べましょう。

カテゴリー