社長ブログ

現場での実地研修

2017年10月18日

本日、若手社員の実地研修に行って来ました。教えてもらったやり方をそのまま実行しているだけで、どの様にしたら早く見落としなく、時間を有効に使えるかなどの省力化を全く考えていない現調のやり方でした。要は応用が一番大切なんです。立会と立会の間隔の時間が短いから見落とす!それは違うと思います。現調の仕方に工夫が無く無駄な時間を費やしている結果だと思います。しばらく若手社員に同行し根本的な考え方を直そうと思います。

 

カテゴリー