社長ブログ

登記義務化を

2017年10月27日

土地を使えない為の損失や費用が年間1800億円にもなっている。こうした土地が増えたことで災害復旧や公共工事ではすでに支障が出ている。明治、大正時代に登記されたまま、その後相続時土地の魅力が薄れ、管理する手間や税負担を嫌って登記しない人が増えている。これは地方創生の足かせになり結果国民の負担が増えることになる。現在は任意とされている不動産登記を義務化は出来ないのであろうか?また、一定期間登記をしない土地は国が没収して有効に使用する事は出来ないのであろうか?現在、国土交通省、法務省、農林水産省などで検討に入ったようだが省庁の縦割でいつに成ったらできるのか?ここは政府の主導権で行くべきだと小生は思いますが?皆さんの意見は如何なでしょうか。

カテゴリー