社長ブログ

後継者不足が深刻

2017年10月31日

2025年には6割以上の中小零細企業の社長が70歳を超える。この中で127万社以上の企業が後継者が決まっていない事態に陥ると想定される。休業、廃業や解散をする企業の内5割は経常利益が黒字だと言うから驚きだ。あるM&Aの会社が持ってくるものはほとんどが赤字!それなのに凄い数字ですね!少子化若い世代は大手企業にあこがれるのも無理もない!中小零細企業の社長は頑固でアナログが多いから若者も寄りずらいのではないでしょうか。弊社と同業種の企業を見ても若者はほとんど入社していない。5年先を見据えた時どうするのだろうか?60歳超えても立会を精算をしているのだろうか?その点弊社は恵まれている。毎年新卒採用が出来ている。社員の半数が20代!まだまだこれからと言うところもあるが10年立っても30代だ!今の中小零細企業の社長は目先の事ばかり見ている!少し儲かれば遊びに注ぎ込み高級な車を乗り回しと!もう少し先を見つめ若手の育成が大切だと言う事を理解すべきだ。それでは後継者どころか若者すら集まっては来ないだろう!色々な意味で若者に対し設備投資は大切だと思う!まずは50年企業をめざし工程表を作るか!

カテゴリー