社長ブログ

受動喫煙対策

2018年04月23日

都の受動喫煙対策が発表された。従業員を雇っていない店は例外だそうだが?家族でやっているも例外!これっておかしくないですか?家族五人でやっている店と?規模が小さな店でアルバイトを雇っていれば義務化とは如何なものでしょうか?そもそも都と国の対策内容が違うし!統一して欲しいですよね!煙草の税金で様々な公共投資をして置きながら冗談じゃないと言う事です。それなら都内はたばこ販売禁止にしたらいいのではないでしょうか?吸う店はほとんどありません。でも、煙草は売っています。矛盾だらけの対策だと思います。女将一人でやっている店や女将とアルバイトでやっている店など喫煙率が高いのが現実。都民の生活を守るのも都の責任ではないのでしょうか!確かのマナーの悪い喫煙者も居ます。喫煙者として許せない。でも、マナーを守って喫煙している人に対してはもう少し温情のある店にも優しい対策を検討すべきだと思いますが?皆さん如何でしょうか。

カテゴリー