社長ブログ

天体ショーの当たり年

2018年07月04日

今年の後半は天体ショーの当たり年だ。皆既月食は、7月28日の夜明け前におこる。午前3時24分からかけるそうだ。続いては火星が大接近するのが7月31日、次に近ずくのが17年後なので観る価値は有りそうだ。8月13日はペルセウス座流星群、12月14日赤穂浪士討ち入りの日はふたご座流星群とさまざまな天体ショーが楽しめる。

カテゴリー