社長ブログ

こんな事もあるんですね!

2016年03月01日

「夏なのにコートを着た女性を乗せ目的地に着いたが、後ろの座席には誰も居なかった」ある大学の学生が震災後一年かけ宮城県石巻市のタクシー運転手200人に聞き取りしてまとめた論文が話題になっている。こんな幽霊現象の体験者が7名もいた。運転手らは幽霊に恐怖ではなく畏敬の念を持っているようだった。突然亡くなった人たちの無念と深い共感がそんな心性が不思議な体験に反映しているのだろう。昔、岩手の実家で親戚のおじさんが雨の中、山道をトラックで走っているとずぶ濡れの女性が立っていて、女性を目的地まで乗せたそうです。目的地に着くと女性は居なくなりシートは濡れていたと言いました。嘘でしょ~と言ったらマジ顔で怒られました。「だから東京人には話したくないんだ」と。こんな体験てあるんですね!突然亡くなられた方は自分が死んでいる事すら気が付かないのかも?本当に無念だったでしょうね。遺体が見つかった人はまだ、良い方で今だ行方不明の人が大勢います。そんな人達が自分を探して欲しくて現世に出てきたのかもしれませんね。震災からもうすぐ五年になります。その教訓を生かし、かさ上げ工事とかスーパー堤防とかより、まずはいち早くてんでこに逃げることです。過信せずに逃げることです。

 

 

 

カテゴリー