社長ブログ

土用の丑の日

2018年07月19日

明日は土用の丑の日ですね!さて、皆さん精力が付くウナギを食べる習慣を提案したには誰だと思いますか?それはかの有名な江戸時代の医師、発明家の平賀源内だそうです。江戸っ子もうなぎ好きだったんですね!当時、日本橋、神田周辺には200件以上のウナギ屋が有ったそうです。本当に庶民の味だったんですね!ところが今や庶民にとっては高値の花!今年のウナギは特に高いです。乱獲や護岸工事でウナギの住家が無くなったこともあり漁獲量は過去最低です。その付けがウナギのかば焼きに転化されてるわけです。しかし、養殖の研究も随分と進んでいるようで近い将来庶民の味に戻る日が来ることを期待しましょう。

カテゴリー