社長ブログ

ふるさと納税は原点に戻れ

2018年09月20日

ふるさと納税の本来の趣旨は故郷や気になる地域を個人の自由意思で応援する制度だ。それが本来寄付の三割以下の返礼品が大阪泉佐野市では千種類以上の返礼品を揃え返礼率も最大五割を超えるものが有ると言う。もうこれはカタログ通販だ。それに富裕層に有利な点もある。所得が多い人ほど税金の控除額が増える。小生の釣り仲間は熊本県のある町に寄付したらダイワのシーボーグ500のリールを返礼品で頂いたそうです。これって何?本来、地元の特産物を送るのが返礼の趣旨ではないのか?今回の見直しで高額な返礼品がなくなり、寄付額が減ったとしても、それは仕方のない事だと小生は思う。

カテゴリー