社長ブログ

西南戦争の切っ掛け

2018年11月29日

西郷隆盛が政府を離れ故郷鹿児島で設立した私学校!これを監視と密偵の為に大久保利通が送り込んだ鹿児島出身の警察官。この警察官が士族に捕えられ拷問の際に「西郷シサツ」と言った言葉が私学生・士族・西郷に火が付き西南戦争へと突き進むこととなる。しかし、歴史の歯車は悲しいですね!大久保利通は西郷を刺殺するつもりはなく、「視察」と「刺殺」の取り方を勘違いしてしまった。この時代だからこの様な事が起こったんですね!西郷は自分を犠牲にして各地で起こる士族による反乱を抑えようとしたのです。詳細を書くと長くなりますので割愛しますが西南戦争終結後士族による反乱は起こらなくなりました。先の差にまで読んでの行動!さすが西郷さんですね!麻生太郎さんは孫の孫に当たるそうですが?高級ホテルで毎晩飲んでる場合ではなく先代を少しは見習って頂きたいものです。

カテゴリー