社長ブログ

矛盾してると・・・・・

2019年01月15日

農林水産庁が支援しているのが「ジビエ肉」の販売促進。イノシシやシカはハンターの高齢化などで増えすぎ、農林食品に食害を及ぼす厄介者。これを地域資源にしようと、政府も、ジビエ振興を強化している。その中で全国の処理施設の販売量食肉向け、ペットフード向け加工1位が北海道。エゾシカがほとんどだと言う。ジビエは小生もイノシシもシカも食べた。シカ肉は薬膳料理にも出て来るがとてもヘルシーで美味しく焼肉にしたら最高の食材だ。一方、こんな記事が新聞に掲載されていた。北海道の獣医さんで事故で負傷したエゾシカを保護し治療し動物園まで作ってしまった。ん?方は食害を及ぼす厄介者で頭数を減らそうとしているのに助けるものも居ると言う矛盾?クジラを食用の為に漁獲するのはダメで牛や豚は良い?どう言う料簡で区別しているのか?良く分かりませんね?小生は釣りをしますが釣った魚の命を頂くわけですから残さずきれいに頂く事が供養だと思っています。小さなアリでもクジラでも命の尊さは一緒だと思います。生き物からすればすべて人間の勝手な価値観に過ぎない。何が正解なのか?小生も考えさせられます。

カテゴリー