社長ブログ

何度同じことを繰り返すのか・・・・・

2019年01月29日

また、悲しい事件が起きてしまた。千葉県野田市の小4の栗原心愛ちゃんが父親の虐待で自宅浴室で死亡した。昨年も目黒区五歳の船戸結愛ちゃんも父親の虐待で死亡した。この時の教訓が何も生かされていない。昨日の県柏児童相談所所長の記者会見を聞いても、まるで他人事、事務作業的な答弁ばかりで聞いて腹が立ちました。二人の幼い子供は大人に訴えていました。改めて児童相談所は人権よりもお役所仕事優先と言う事が露見しました。本当に対応不足と言うか?お役所仕事と言うか?「大きなリスクにつながっている認識はもってなかた」と答えているが?危機管理がなってません。過去の事実からすれば親の元に返すなんて有り得ません。目黒の件もそうでしたが相談員は親の言う事をまともに聞き過ぎです。虐待している親が本当の事を言うとは思えません!それだけ児童相談所は世間ボケしてると言う事です。短期間に幼い命が二人も奪われてしまった。国を上げて真剣に取り組んで頂きたい。ともあれ、亡くなられた方々のご冥福を祈りたいし、今度生まれて来る時には、優しい両親の元へ生まれて欲しい。

カテゴリー