社長ブログ

国産サバを食べて健康へ

2019年01月30日

最近の方々は脂嗜好で国産のマサバよりタイセイヨウサバ(ノルウェーサバ)を好んでだべるそうです。でも、それは危険です。魚の脂は太らない?そんな事は有りません。ノルウェーサバは100gあたり326Cal、脂質が26.8g、他方国産のマサバは202Cal、脂質12.1gです。この脂質をトリアシルグリセロール当量で表示するとノルウェーサバは22.3g、国産マサバは9.2gとなります。トリアシルグリセロールとは食品中に含まれる油の主成分で、体内に吸収後、血中中性脂肪として全身に回り、利用されなかった中性脂肪は体脂肪として蓄積されます。つまり、トリアシルグリセロールの値が高いほど、体脂肪が蓄積される可能性が高まると言う事です。なので魚の脂だからと言って安心できません。マグロの大トロ、サーモンや脂っこい魚は食べ過ぎに要注意と言えます。

カテゴリー