社長ブログ

集中と選択

2019年04月11日

繁忙期も大きな問題なく通過しようとしている。そんな中有り難い事に大型物件の受注増それもタワー物ですべて300戸以上。閑散期は良いのだが人材確保が厳しい中余り取りすぎると来年の繁忙期が大変になる。人員と受注のバランスを考えながらの舵取りが難しい。昔のバブル期の様な状態だ。

カテゴリー