社長ブログ

食品ロス

2019年05月20日

日本ではまだ食べられる食品(賞味期限間近)が年間643トンも廃棄されている。一部は家畜の餌に再生されているものもある。本当にもったいない事実だ。日本でも世界でも食事を三食まともに食べられない人が大勢いる。現在の食品ロスは国連世界食糧計画(WFP)が一年間に途上国などに援助する食糧の約二倍の量だ。世界では今も9人に1人(約8億人)が栄養不足とされている。もう少し消費者の食品ロスに対する意識を高めるべきだと思う。本当に日本は幸せな国だと思う。戦後の事を考え食糧の大切さを学校の道徳授業なので教えて欲しいと思う。

カテゴリー