社長ブログ

時間との勝負

2019年05月28日

銚子沖で貨物船同士が衝突し一隻が沈没した。まさにいつもヒラメ釣りをしている海域だ。水深30m海猿が潜って生存者を捜索してる。そんな中船内から生存者の発する音がしていると言う。海水が濁りどこから音がしているか判明していない。閉じ込められた部屋の酸素がどれだけあるのか時間との勝負だ。和歌山から自衛隊の特殊救助船が遭難海域に向かっている。本日、夕方には遭難海域に到着する。以前、青森沖で自衛隊のヘリコプターが墜落し水深2000mの深海より残骸と遺体を回収した話を聞いた。その技術が有れば生存者を救出でいるはずだ。昼夜問わず生存者の救出活動を行って欲しい。時間との戦いだ。

カテゴリー