社長ブログ

エンゲージメント

2019年08月28日

顧客が弊社の商品やサービスに対しどれだけ好意と愛着心を持って頂けるか?品質(ハードとソフト)、担当の会話力と業務に対するスキル色々なところに直結する。少なくとも自分が出した見積書に対し顧客から内容について質問されたときに即答ができないようなことでは好意は持たれません。誇りを持った見積書。顧客から信頼される見積書の提出を心がけて欲しい。プロとしてのプライドを持った見積作成を心がけて欲しい。このエンゲージメントは一部に過ぎない。多岐に渡り好意を持たれる対応が大切です。

カテゴリー