社長ブログ

庶民の台所と言っても・・・・・

2019年09月20日

豊洲市場など11か所ある東京都の中央卸売市場の2018年度決算で営業赤字が125億円。経常赤字は122億円。旧築地市場の跡地売却で4989億円特別利益があり約50年は市場の事業継続が可能だというがこれは只の赤字の垂れ流しではないのか?卸市場を経由しないで食品流通の割合が増える中今までのやり方で赤字が解消できるとは思わない。私も豊洲市場で何度か買い物をしたことがあるが建物は最新になっているがやり方は昔のままだ。市場とは言えインターネットの活用など待ちの営業ではなくこちらから発信したらと思う。プロが目利きをして自信をもって届けるのであれば現在の通販サイトよりお客様は信用できると思う。安くて良いものが沢山あるのに発信力が不足している。あと、立地もあると思う。旧築地市場は車でも電車でも利便性が良かったが豊洲市場は便利が悪い。もっと知恵を絞って赤字解消に努めてほしい。

カテゴリー