いよいよ国家資格へ

厚生労働省はふぐ加工・調理する自治体ごとの資格について、認定時の試験を必須とする。現状は都道県でルールが違い、加工・・調理する人に求める知識や技術水準にばらつきがあるためだ。国が認めた試験で認定された資格者は原則、どの地域でもふぐを扱える。厚労省は2021年をめどに、各自体の見直しや調理資格者の受け入れの状況評価を公表する。東京都のふぐ調理師資格が一番厳しいのでそれに合わせると思われる。当然です。都道府県によっては講習だけで資格が取れてします。これでは危険すぎます。厚労省は資格者の認定を厳しくするとともに、定期的に交雑種の発生状況も調査し都道府県に情報提供を行うようだ。東京都のふぐ調理師取得しといてよかったです。