社長ブログ

給食を残さない

2019年11月25日

小生が小学校の頃、給食が一番楽しみでした。小生だけではなく皆楽しみでした。何人もお代わりをして給食が残ることはありませんでした。誰もが貧しい時代、家の食事より給食が何よりの楽しみでした。出されるものを食べなければ食べるものがないのですから皆必死です。それが昨今、全国の学校給食の残菜は年間約5トンになるそうです。本当に悲しいことです。お金を出せばなんでも買える時代。出されたものを食べなくてもなんでも食べられますからね!だから、最近の若い人たちは食事の好き嫌いが多いんですよ!食べ物の好き嫌いが多い人は精神的バランスが悪い人が多いです。うつぽいと言うか感情の起伏が激しい人が多いようです。なんでもバランスですよね!仕事も趣味も対人関係も!世界では食べるものがなく毎日何万人もの子供たちが死んでいます。日本は本当に贅沢だと思います。食の大切さをもっと知るべきだと思います。

カテゴリー