後期高齢者医療制度の見直し

75歳以上なると後期高齢者医療制度になり外来診療の窓口負担は原則一割負担になる。それを政府が二割負担に引き上げるという調整に入った。小生は大いに賛成だ。高齢者からは我慢して医者に行かなくなるとか負担が重すぎるとか反発の声が上がっているようだが、22年度から後期高齢者人口が急増し現役世代の負担がさらに重くなる。後世にその付けを回していいのだろうか?確かに家計が厳しい高齢者もいるので一定の配慮は必要だと思うが、それなら裕福な高齢者とそうでない高齢者の医療費負担割合を変えればよいと思う。何も裕福な高齢者を一律というのもおかしな話だ。孫にこのツケを回すんですかと問いたい。