断捨離上手

内閣府の呆れた断捨離。桜を見る会の名簿を野党から「あの資料どこだ」と聞かれた日に、たまたまシュレーターにかけて処分していたという。こんな子供でも分かるような嘘がまかり通るのか?昭恵夫人の推薦枠、怪しげな人たちが紛れ込んでいた疑惑など、名簿が明らかになれば大変な問題が噴き出すかもしれぬ。だから役所はこれ一大事と細断処分をしたのではないのでしょうか?国民の血税で行われている「桜の会」こんな言い訳で幕引きにはならないでしょね?とことん追求すべきです。もりかけの様にあやふやにしては行けない問題だ。