働き方改革の勘違い

働き方改革が浸透する中、本来の意味を勘違いしている。残業をなくし定時に帰らせることが働き方改革みたいな大間違いの企業もある。一律的な長いものには巻かれる。働き方改革の解釈が違うのでは?「働く」と「自らの時間を楽しむ」のメリハリをつけることが働き方改革だと思う。人生の一時期に寝食を忘れて仕事に没頭することも必要。誇りを持って業務に邁進するのは人生を豊かにする大切な要素だと思う。もちろん、健康などを損ねないように上司や家族、周りの人がきちんと関心を持つことの大切さは過少に考えるべきではない。楽してお金は稼げません。やりがいのある仕事を自主的に行う自由も認められる世の中になって欲しいと小生は思うが・・・・・・・。