納得ができない。

政府は地方創世の一環として地方への移住者に最大100万円(単身者なら60万円)援助するという。地方に移住して起業するのであれば200万円上乗せして最大300万円を支給するという。え?自然災害で住宅が全壊した人に災害交付金が300万円だと言うのに随分、大盤振る舞いではないのか?途方に暮れている住民に対して移住者と同じ金額とは納得がいかない。どちらが重要なのか?