土用の丑の日期待

今年はウナギが安く食べられそうです。日本ウナギの稚魚、シラスウナギの豊漁が続いています。前年同期の約20倍だ。ウナギの生態には不明な点が多く、今年度になぜ稚魚が増えたのかは分かっていない。昨年夏、スーパーなどで国産ウナギのかば焼きは一匹2300~2500円前後で並んでいたが今夏は一匹1900円台で買えそうです。それでも高いですが安いのは有難いです。しかし、稚魚の減少を防ぐために乱獲を防ぎ漁獲量ルールを守ることや、天然ウナギが順調に育ちやすいよう河川の環境を整えることなど、ウナギ資源の持続的な利用が必要だ。