社長ブログ

北朝鮮の方が進んでいる

2020年02月04日

新型コロナウイルスによる肺炎の流入に厳戒態勢を引いている北朝鮮。確かな情報はないが国内では新型コロナウイルスの感染者はいないという。ロシア、中国、韓国とつながる鉄道、航空便、韓国との交流窓口である開城の連絡事務所も一時閉鎖した。その背景には脆弱な防疫や医療体制下、感染が広がれば防ぎようがなく国家を揺るがす脅威となるからだ。しかし、ある意味正解かもしれない。日本の警戒態勢は甘く感染者を入国させてしまった。アメリカ含め他国は厳戒態勢を日本より厳しくしている。日本政府ももう少し危機管理を厳重にするべきだ。

カテゴリー