ジェネリック薬を使おう

医療費に抑制につなげようと政府が2020年9月までにジェネリック薬使用率80%目標を掲げているが達成は難しそうだ。ジェネリック薬は特許が切れた薬で新薬と成分は変わらない分価格は安い。伸び悩みの背景には子供の医療費無償化がある。無償ならジェネリック薬より新薬を選んでいるようだ。同然、小生はジェネリック薬を選んでいる。無償にして新発を選ぶぐらいなら子供の医療費無償化はやめるべきだ。無償化でなければ同然ジェネリック薬を選ぶ人が増えると思う。無償化にして価格の高い新薬を選ばれるのなら何のために無償化を行っているのか本末転倒だ。所得の低い人には考慮しつつも、すべての子供が無償化と言うのもおかしな話だ。それこそ税金の無駄遣いだ。