社長ブログ

食文化は理解しますが?

2020年02月17日

新型コロナウィルス肺炎の感染源。それは中国の食文化にある。四つ足、机及び椅子以外なんでも食する。当初の感染源はコウモリ、タケネズミ、ヘビと生きたまま市場で販売されその場で調理用に加工される。それが感染源と言われていたが第四の犯人が中国の大学の研究者より報告された。それは、哺乳類で唯一ウロコをまとっている珍獣、センザンコウ。センザンコウはワシントン条約や各国の法律で守られている動物なのに中国ではかなりの量が薬用や食料として出回っている。薬用と言ってもミイラの様に根拠がない。もともと動物に寄生しているウィルスなのに、それを食べて感染しているのではお話にならない。ほとんどのウィルスの発生源は中国。鳥インフルエンザも中国の貧しい農村で豚と一緒に暮らす農民から感染している。世界第二位のGDP大国ならもう少し考えるべきところがあるのでは?あれだけ国防費につぎ込む予算があるのであれば格差社会や民族の多様性を認めるべきだと思う。

 

カテゴリー