社長ブログ

順調な時ほど謙虚に慎重に

2020年03月12日

新型コロナ肺炎の影響が中小企業の資金繰りを直撃している。中小企業の手元資金は一か月分。まったなしの状態だ。公的機関への相談件数は約三万件に達する。昨年、インバウンドの半分は中朝の人達だ。今後は分散しリスク管理に努めるべきだ。そんな中弊社の上半期業績は売上、利益共過去最高を記録した。何期も連続して収益が伸び、売上増が続く会社は要注意。いつも優等生は危険だ。このまま優等生が続くとは思えない。必ずどこかでひずみが来ることを想定し、順調な時ほど謙虚に慎重にかじ取りをしなければならない。良いときもあれば悪いときもある。それが商売だと思うので!

カテゴリー