テレワーク注意

テレワーク秘密保持に注意が必要だ。社員は入社と同時に会社と秘密保持契約を結んでおり、自社に関する情報を家族も含めむやみに漏らしてはいけない。映像や資料等は社外秘扱いが一般的なので家族に見せるのはご法度。自宅に同居人が居るのならば離席時、パソコンにパスワードを掛けるほか画面も見えなくして、第三者がのぞき込なくする配慮が必要となる。違反すれば社内規定により懲戒処罰の対象となる。顧客情報などの営業秘密を漏らせば不正競争防止法違反で処罰される可能性がある。在宅勤務をするのにあたって社内のマウスやペンなどの備品を許可なく持ち帰り、誰かに譲ったりするのは、言うまでもなく窃盗罪や横領罪でれっきとした犯罪だ。ISO27001を取ってる企業の社員として常識と良識はわきまえてると思うが・・・・・・・。