コロナの爪あと

今は必死にコロナ感染者をくい止め、生活困窮者や中小零細企業・個人事業主など支援に必死に取り組んでいる。しかし、その先に待っているものは?大デフレや失業率は来年には6%台と戦後最悪になると言う予想も出ている。リーマンショック後の就職氷河期よりも酷い数字だ。コロナ前は人材が足りないと言っていたが、ノーマルスタイルが進むことや企業も売上減少で新卒や中途採用を控えるだろう。そうなれば、人が足りないどころか人が余ってくるのではないか?もう、コロナ前の生活には戻れない。コロナはなくならない。だとすれば、コロナと共存しノーマルスタイルの生活を定着させるしかない。過去の常識にこだわっていたらコロナに負ける。