本を読む習慣

子供の頃から三十歳頃まで本を読むと言う習慣がなかった。たまに気が向いたときに読んだくらいだ。しかし、今は月に三冊ぐらいのペースで本を読む。コツはなんでも良いので自分がハマる本を読むことだ。読んでつまらなく眠たくなるような本なら即やめて次の本を読む。それと大事な部分は赤線を引き読み終えたら赤線を引いた部分を読み返す。その後手帳に書き留める。これが凄く勉強になる。最近は丹羽宇一郎さんの本にハマっている。ほとんど読んだがあと一冊読め制覇したことに成る。経営の哲学や人間とは何か?経営者とは何か?他色々経営の指南書になる。これを早く読み終え丹羽さんの本の中で紹介された「木のいのち、木のこころ」を早く読みたいと思ってます。その他にも三冊ぐらい読み終えていない本があるので今月中には読み終えたいと思います。