急がば回れ

英製薬大手アストラゼネカが開発中の新型コロナ用ワクチンの臨床試験が一時中断となった。原因不明の症状が1例出たためだ。どこの国もワクチン開発に焦り過ぎている。巨大な利権が絡んでいるだけに気持ちは分かるが治療のためある程度のリスクが許容される薬と違い、予防目的で健康な人に打つのがワクチン。健康被害が出ては本末転倒であることを忘れてはならない。