返済できるのか?

実質無利子・無担保の融資。いま打撃を受けている飲食業や宿泊業などの多くは収益性が低く、借入金の返済は容易ではない。返済期限を迎える三年後には返済不能の不良債権の山が築かれる。三年の猶予期間の中で本当に生き残るべき企業か否かを選別することに迫られる。もともと収益性が低い業種なので借りても返せないと思う。インバウンド頼みではそもそも終わっています。人は地域の恵みや持ち味、そこに培われた知恵や技に触れることで感動した体験を思い出に残るエピソードとして心に刻む。その機会を如何に創造し提供できるかが宿泊業や飲食業復活のカギだと思う。政府頼みインバウンド頼みでは借金は返せない。