リサイクル

日本では年間8000万本の使い捨てビニール傘が消費されている。ビニール傘はなぜか大切にしない。どこにでも置き去りだ。そんな旭化成ホームプロダクツはプラスッチク製の食品保存袋「ジプロック」をリサイクルし傘にした。その傘をシュアリングサービスで提供する取り組みを始めたそうです。どこの家庭でもジプロック使ってますよね。でも、使い終われば普通ゴミとして処分しています。使用済みジプロックを回収し粉砕・洗浄し、ペレットにした後、フィルム状に加工して傘にするそうだ。素晴らしい取り組みです。ビニール傘の消費や削減も期待でき環境にも優しい取り組みです。