宴会シーズン到来だが・・・・・

この時期、宴会と言えば鍋。大阪は知られざる鍋大国。てっちり、うどんすき、かば焼きのウナギの頭と焼き豆腐で煮込む半助鍋、塩サバなどの魚とダイコンで作る船場汁は、切り身は焼いて食べ、残ったアラを入れる。上げれば限が無くお腹がグーグーなり始めた。やっぱり皆で囲む鍋は宴会のメイン料理だ。しかし、今シーズンはコロナ禍で様変わり。飲食店で目にするのは1人に1つ配る「孤鍋」。これは味気ない。感染対策で仕方ないと思うが一人で食べる鍋ほど寂しいものはないと思うが・・・・・・。