年賀状減少

各お客様より来年からの年賀状は環境に配慮し廃止という案内が届いている。弊社もSDGSを進める中、来年から廃止を決めた。その流れは一般の人にも広まりつつある。大量の年賀が社会的地位の証みたいな風潮があった。義理や見栄で出すはがきが飛び交ってた平成時代。世の中のデジタル化や高齢化で、それがずいぶん減った。今年の年賀はがき発行枚数は約19憶4千万枚と、前年に比べて17%も少ない。ピークだった2003年の半分以下だ。今年はコロナのあおりで業績不振の企業が目立ち、広告用の需要が落ち込んだのも響いた。SNSで年賀ができる時代。これからはもっと減る傾向にある。