スタッフブログ

走ること

2019年02月07日

皆さんは「なんば走り」「飛脚走り」という言葉を聞いたことがありますか。江戸時代に飛脚が長時間走るのに疲れない走法と言われています。つまり、右手と右足、左手と左足を交互に出し体の捻じれを無くし体力の低下を防ぐと言われています。動物も短距離に強い「馬」は通常の人と同じ走り方です。砂漠を長距離歩く「らくだ」は、飛脚走りと同じです。身近なわんちゃん、猫ちゃんはどのように歩くか観察するのも面白いかもしれません。

カテゴリー