バスケットボール

先日中学3年生になる息子のバスケットボールの応援にいってきました。負ければ引退となる試合でした。結果惜しくも負けてしまい、引退となりました。普段すかした性格の息子ですが、終わった後、頭からタオルを掛け、うなだれていました。私も休みの日に息子のバスケの試合があれば応援に行くのが日課だった為、とてもさびしい気持ちになりました。ただそれと同時にこの数年間バスケに詳しくなったり、息子とNBAの話しやゲームをしたりとたくさんの幸せな時間を頂いたと感謝しています。