毎日使うものは清潔に

7/1よりレジ袋が有料化になりエコバッグを活用しているかと思います。入れる商品に水分がついていたりお惣菜などの食品のカスや野菜の泥などそのまま放置していると菌が繁殖し食中毒に繋がる恐れがあるそうです。防ぐためには定期的にエコバッグを洗う習慣をつけ、水分が直接触れないように肉や魚・泥のついた野菜・冷凍食品はポリ袋に入れること、洗い替えのエコバッグを購入すること、日ごろから天日干しをして乾燥させることだそうです。

高温多湿なこの時期は食中毒が発生しやすくなりますので、調理前の買い物の段階から衛生面には充分な注意が必要です。ほぼ毎日のように使うものだからこそ常にきれいな状態を保っていきたいですね。